フェイバリットチャンプ ビクトール【剣牙激闘:ジェネレーションレア】ヴァンガード公式【20170127】今日のカード


フェイバリットチャンプ ビクトール【剣牙激闘:ジェネレーションレア】ヴァンガード公式【20170127】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

フェイバリットチャンプ ビクトール

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

「フェイバリットチャンプ ビクトール」は、コストを払えば何度でも自身とリアガードをスタンドさせることができるGユニット。
アタックした時、カウンターブラスト2と手札1枚をコストに、Gゾーンにある表のカードと同じ枚数まで、リアガードをスタンドさせることができる!
さらに、リアガード3体をスタンドさせると、手札を3枚捨てることでカウンターチャージ1し、「フェイバリットチャンプ」がスタンド!
まさに、GRに相応しいド派手な能力である。
【闘魂】能力とも相性が良く、サポートカードの「メチャバトラー マルヤーキ」などリアガードを強化するカードと併用すれば、相手に強力なプレッシャーを与えることができる。なお、「フェイバリットチャンプ」の能力は回数制限がないので、コストがある限り何度でも能力を発動することができるぞ。止めの一撃を決めよう!

メチャバトラー マルヤーキ

他にも、「剣牙激闘」には《ノヴァグラップラー》の強化カードが多数収録されるので、お楽しみに。

ムッチャバトラー ビクトール【剣牙激闘:トリプルレア】ヴァンガードG収録カード情報 メテオカイザー ユニオール【剣牙激闘:ダブルレア】ヴァンガードG収録カード情報

ユニット設定

Q:「フェイバリットチャンプ ビクトール」のスタンド能力を1ターンに複数回使用することはできますか。また、複数回使用した場合、ドライブの合計が負(マイナス)の値になりますが、この時ドライブチェックの処理はどのうように行われますか。
A:コストを支払えば、1ターンに複数回能力を使用し、スタンド効果を発動することができます。また、ドライブ数が負の値の場合はドライブチェックを行いません。ドライブの数が0以下のユニットは、チェックタイミングを挟みダメージステップに進みます。

 VG第10弾「剣牙激闘」収録カードリスト情報まとめ


コメントを残す