六角怪人 ハニカムクイーン【GENIUS STRATEGY:ダブルレア】ヴァンガード公式【20160629】今日のカード


六角怪人 ハニカムクイーン【GENIUS STRATEGY:ダブルレア】ヴァンガード公式【20160629】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

六角怪人 ハニカムクイーン

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

今日のカードは7月22日(金)発売の『The GENIUS STRATEGY』より、
《メガコロニー》の新能力【暗躍(あんやく)】を持つ新たな守護者「六角怪人 ハニカムクイーン」をご紹介!

【暗躍】は、自身と同じ縦列に「スタンドしている相手のユニット」がいなければ有効な能力。
《メガコロニー》が得意とするスタンド封じ(パラライズ)の能力を活用すると、条件を満たしやすいぞ。

「六角怪人 ハニカムクイーン」は、GB1と【暗躍】を達成している状態で味方のアタックが
ヴァンガードにヒットしたら、ソウルブラスト1枚で手札に帰還!
ブースト後にガードができる、攻守万能の怪人だ。
味方の誰かのアタックがヒットすればいいので、能力を発動するチャンスは多いぞ。

《メガコロニー》は、相手の攻撃力を削ぎながら、じっくり攻めるファイトが得意なクラン。
こちらの攻撃力は「ハニカムクイーン」で補いつつ、じわじわと有利な場を作り上げていこう!

ユニット設定

暗躍(あんやく)とは

【暗躍(あんやく)】は、《メガコロニー》の新たな能力です。
そのユニットと同じ縦列に、スタンドしているユニットがいないときに有効になる能力を示しています。
「スタンドしているユニットがいない状態」には、「そもそも、ユニットがいない状態」も含まれます。
つまり、
(1) 相手ユニットが2体いて、両方ともレストしている状態
(2) 相手ユニットが1体で、レストしている状態
(3) 相手ユニットがいない状態
この3つの状態は、いずれも【暗躍】が有効になります。
【暗躍】のイメージは、その名の通り、敵の監視がない時に、隙を見て本領を発揮する、というものです。
したがって、敵が存在していないときにも有効、というわけです。
《メガコロニー》には、能力によって強制的にレストさせる能力も存在しますので、
うまく組み合わせると条件を達成させやすくなるでしょう。

 VG【テクニカルブースター GENIUS STRATEGY】収録&最安予約情報まとめ!


コメントを残す