大悪党 ダーティ・ピカロ【RECKLESS RAMPAGE:ジェネレーションレア】ヴァンガード公式【20160122】今日のカード


大悪党 ダーティ・ピカロ【RECKLESS RAMPAGE:ジェネレーションレア】ヴァンガード公式【20160122】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

大悪党 ダーティ・ピカロ

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

今日のカードは、ついに発売になったテクニカルブースター『The RECKLESS RAMPAGE』のGR3種を、改めて公開!
能力については既に解説しているので、まだユニット設定が未公開の2体の設定をご紹介!
ぜひゲットして、キミのデッキをパワーアップさせて欲しい!

ユニット設定

所属:“スパイクブラザーズ”
ギャロウズボール発足当時、同チームにてランニングバックを担当。
当時は数の少なかったバトロイドのエースランナーとして、一躍有名となる。
しかし、記念すべき100戦目の試合中に、相手チームの反則行為(銃火器の使用)により負傷。
生物であれば命の危険を伴う深手を負い、完治までの数年間、業界から姿を消した。

数年後、彼は全身に改造を施し、復讐の鬼となって帰還。
チームメイトとのやり取りが、以前の気さくな彼のままだった為か、
復帰初戦が始まるまで誰一人その異常に気が付かなかった。
かつて相手方の選手がそうしたように、協会・審判などを買収し、すすんで違反行為を行った。
彼の暴挙を見過ごせなくなった協会が、その選手資格をはく奪するまでに再起不能となった選手は
およそ800人にまでのぼり、中には命を落とした者もいるという。

はく奪の件を聞いた彼は烈火の如く怒り狂い、沙汰を伝えに来た協会員をその場で握りつぶし、
制止に入った選手や協会員の用心棒など数名を殺害。
“ダークイレギュラーズ”が蔓延る地まで逃亡した後、とある魔王と死闘を繰り広げ、息絶えたとされている。
――永久追放選手の資料より一部抜粋

 VG【RECKLESS RAMPAGE】収録&最安予約情報まとめ!


コメントを残す