鮮血の叛臣 フレデリック【ファイターズコレクション2016:トリプルレア】ヴァンガード公式【20160324】今日のカード



鮮血の叛臣 フレデリック【ファイターズコレクション2016:トリプルレア】ヴァンガード公式【20160324】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

鮮血の叛臣 フレデリック

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

傀儡の王には、ご退場いただこう……!
今日ご紹介するのは《ダークイレギュラーズ》のGユニット!
「鮮血の叛臣 フレデリック」だ!!

ソウルが多ければ多いほど強力になるのが《ダークイレギュラーズ》の特徴。
「フレデリック」は、手札をソウルに置くことで、ソウルの数×1000パワーアップ!
そして、そのターン中の合計で10000以上のパワーアップを果たしたら、前列リアガードのパワーも+5000!
ヴァンガードだけではなく、リアガードのパワーも含めてダメージを与えていこう!

ポイントは、手札から好きなカードをソウルに置けること。
ディメンジョン・クリーパー」をソウルに置けば、さらにソウルチャージもできる!
メインフェイズにソウルが増えるので「ドリーン・ザ・スラスター」とも相性がいいぞ!

WS117092 WS117093

ちなみに、この能力は【ターン1回】ではなく、パワーアップの合計が「+10000」以上になるまで使えるので、
ソウルが3枚のときなら、能力を最大3回使ってパワー+15000(+4000、+5000、+6000)したり、
ソウルが8枚のときなら、能力を2回使ってパワー+19000(+9000、+10000)したりもできる。
手札の消費は激しいが、ピンチの時には一発逆転を狙ったパワーアップも可能だ。覚えておこう。

1回目のストライドから勝利に繋がるパワーを得られるので、
序盤からダメージを与えることができれば、フィニッシュ手段としても優秀だ!

全クランのGユニットが収録される『ファイターズコレクション2016』は、4月30日(土)発売!
楽しみにしていてほしい!

ユニット設定

裏切り・反逆などが日常的に行われているダークゾーンにおいて、その名が「伝説」として残るほどの
謀反を起こした旧き時代の大悪魔。

ダークゾーンの情勢が今ほど激的ではなく、名のある統治者がまだ少なかった時代――「フレデリック」は、
当時最大の領地を持つ魔王に仕えていた。戦・政治をはじめ、彼の手腕はあらゆる面で群を抜いており、
他の部下たちの追従を決して許さなかったという。

あまりに忠実で、従順で、有能な彼に、魔王はいつしか全幅の信頼を寄せるようになっていた。そして、彼は
なるべくして魔王の第一の側近となり……任命されたその日、彼を信じ、油断していた主の首を跳ね飛ばした。
仲間すら信用してはならないのが、ダークゾーンの掟――それを忘れさせるほどに、彼は最高の従者を演じた。

そうして、フレデリックは一夜にしてダークゾーン最大の領地を手にした。
自分より強い力を持つ者を、「偽りの信頼」という甘美な罠によって奪い去った最悪の反逆者。
唯一自分を超える力を持っていた魔王を討った彼は、反発する者を力で抑え込み、逆らう者は躊躇なく始末した。

誰かの血に染まるたびに狂喜に満ちた顔で口角を上げる姿から、彼は「鮮血の魔王」として恐れられたというが、
後世に残された形に残る資料では、必ず「魔王」ではなく「叛臣」と記されている。
そこには、悪魔ですら嫌悪するほどの裏切りを行った反逆者に対する、侮蔑の意味が込められているのだろう。

 ヴァンガード収録&最安予約情報NAVI – TOP

<Sponsored Links>



コメントを残す