アンバー・ドラゴン “夜刻”【レジェンドデッキ 櫂トシキ:構築済み】ヴァンガードG収録カード情報



アンバー・ドラゴン “夜刻”【レジェンドデッキ 櫂トシキ:構築済み】ヴァンガードG収録カード情報

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

アンバー・ドラゴン “夜刻”

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

今日のカードは、3月18日(金)発売のレジェンドデッキ『The Overlord blaze Toshiki Kai』より、
歴戦の竜「アンバー・ドラゴン」の新たな姿、「アンバー・ドラゴン “夜刻(ミッドナイト)”」!
GB1を達成していれば、ヴァンガードかリアガードとして登場した時に相手リアガードを1体退却!
後列の厄介な能力を持つ相手を狙って焼き払ってしまおう!

リアガードに登場して能力が使えるグレード3ユニットは、「ラーヴァフロウ・ドラゴン」などによって使いやすくなったぞ。
手札のグレード3を公開することで、手札1枚と特定のグレード3を入れ替えることができるので、狙った切り札にライドで切る確率が上がるのだ。
「ラーヴァフロウ」の場合、ヴァンガードは「ドラゴニック・ブレードマスター」にライドし、手札から別のグレード3をコールして能力が使えれば、隙のない戦線を維持することができるぞ。
レジェンドデッキ『The Overlord blaze Toshiki Kai』からヴァンガードGを体験するファイターには、ぜひ覚えておいて欲しいテクニックだ。

WS115304 WS115305

ユニット設定

帝国の第一柱軍“かげろう”で、今なおその力を振るう歴戦の戦士。
執念とも思える強さへの渇望は変わらないが、その根源にある物は、光に対する復讐心ではないように見える。
光の騎士達との戦いを経て、彼の中で如何なる心境の変化があったのかは誰も知らない。
しかし、より高みを目指すため、熾烈な戦場へ臨む今の彼の姿は、まるで求道者を思わせる。
かつての戦いの中で彼が見出したのは、己の中の「光」だったのかもしれない。

 レジェンドデッキ【櫂トシキ】収録&最安予約情報まとめ!

<Sponsored Links>



コメントを残す