染み渡る根絶者 ヱンダー【先導者と根絶者:ダブルレア】ヴァンガード公式【20150911】今日のカード



染み渡る根絶者 ヱンダー【先導者と根絶者:ダブルレア】ヴァンガード公式【20150911】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

染み渡る根絶者 ヱンダー

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

今日のカードは、9月26日(土)発売のコミックブースター『先導者と根絶者(デリーター)』に収録される「守護者」ユニット!
新たな能力を持った完全ガードG「染み渡る根絶者(インスティル・デリーター) ヱンダー」だ!

「ヱンダー」がガーディアンサークルに登場した時、ヴァンガードを守る完全ガードの能力のほか、
ドロップゾーンに同名のユニットがいると、相手ヴァンガードの「デリート」を延長してしまう、悪夢のような能力を持っているぞ。
その相手ターンの終了時、デリートから表に戻ったヴァンガードを再びデリートし、さらに追撃が可能になる!

2ターンに渡るデリートは、もはや敗北を宣告されたに等しいレベルの脅威!
「ヱンダー」の能力を受けてから回避する方法はほとんどないので、ガードの能力でありながら、実質的にはフィニッシャーと言ってもいいだろう。

この能力に対策するために、デリートの解除方法を覚えておこう。
(1) ライドする!
ノーマルライドでも、カードの能力によるスペリオルライドでもOKだ。
ライドすると、デリートされていたユニットは、表向きでソウルになるぞ。
なお、ブレイクライドなどの能力は発動しないので、注意しよう。

(2) ストライドする!
ストライドすると、ハーツになる時に表になるぞ。
ヴァンガードの「ストライドした時」の能力は発動しないが、パワーとカード名は引き継ぐことができる。

基本的には、このふたつの方法でデリートを解除できる。
「ヱンダー」の罠に掛からないために、アタック前に対策しておきたい。

凶悪に進化する「根絶者」デッキ!
デッキを組んでいるファイターはもちろん、対策するファイターも要チェックだ!

ユニット設定

宇宙を彷徨い、その軌道上の存在を呑み込む遊星「ブラント」。
この凶星に寄生する異形の存在《根絶者》の中でも、「ヱンダー」は遥か過去よりブラントを根城としてきた個体。
ブラントの軌道上に存在するあらゆるものを巻き込み、消去してきた根絶者である。
彼らの食糧は「苦痛」という概念。
ブラントに呑み込まれた哀れな犠牲者は、根絶者によって永遠とも思える苦痛を味わい、それが無くなった頃には消滅してしまう。
生あるすべてを否定し、貪食する――凶き星に住まう悪夢の住人たちは、今も万物を飲み込み、宇宙を脅かし続けている。

 VG【先導者と根絶者】収録&最安予約情報まとめ!

<Sponsored Links>



コメントを残す




CAPTCHA