メイデン・オブ・ランブラー【6弾 刃華超克:コモン】ヴァンガード公式【20160215】今日のカード



メイデン・オブ・ランブラー【6弾 刃華超克:コモン】ヴァンガード公式【20160215】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

メイデン・オブ・ランブラー

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

いよいよ今週末2月19日(金)は、ブースターパック第6弾『刃華超克』の発売日!
今日のカードは「メイデン」の超越(ストライド)をサポートする花の精「メイデン・オブ・ランブラー」だ!
ストライドのコストにする際、ヴァンガードが「メイデン」であれば、このカードはグレード2として扱うことができるぞ。
さらに、コストにしたこのユニットをコールし、1枚ドロー!
手札2枚を使ってストライドした場合、1体コールと1枚ドローでコストを帳消しにできてしまうのだ!!

ヴァンガードの「メイデン」を活かせる「世界樹を守るロータス・メイデン」にストライドすることで、パワーを上げたアタックが可能になるぞ!
強力なヒット時能力を持つ「メイデン」たちを展開して、美しく戦うのだ!!

WS114912

ユニット設定

緑の国“ネオネクタール”で生まれた、古薔薇の精。
植物園の管理を担当しており、担当する薔薇達のため、毎朝泉まで出かけるのが日課になっている。

彼女の薔薇園を訪れた者は、咲き乱れる色とりどりの薔薇と、甘い香りに魅了されてしまう。
しかし、そこに立ち入ることができるのは、特別に歓待されたゲストのみ。
一年を通じて枯れることのない薔薇園の噂は、各国の貴族達の語り草になっている。

 VG第6弾「刃華超克」収録カードリストまとめはこちら

<Sponsored Links>



コメントを残す