希望の守り手【6弾 刃華超克:ダブルレア】ヴァンガード公式【20160208】今日のカード



希望の守り手【6弾 刃華超克:ダブルレア】ヴァンガード公式【20160208】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

希望の守り手

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

今日のカードは《ロイヤルパラディン》の新能力「勇敢(ブレイブ)」を持つ守護者!

「希望の守り手」は、リアガードとして戦力になりながら、再び手札に戻って戦力になれる能力を持つ。
「勇敢」能力を持つことで、例えば「規範の騎士 オルハン」で手札に加えられるといったメリットもあるぞ。

「勇敢」能力は登場時に手札が3枚以下であればいいので、手札が4枚のときにノーマルコールすれば能力が使えるぞ。
登場時に単体パワー8000に上がるので、ブースト要員としても十分な強さになれる。
前のターンに手札を使ってガードしたり、あらかじめ「ナイト・オブ・パワーチャージ」で手札を調整したりと準備が欠かせないが、それに見合った便利な能力だ!

WS114602

コール後のバトルでトリプルドライブを行えば、相手ターンは7枚の手札で迎えられる。
手札に戻る能力は「勇敢」の弱点も補えるので、ぜひ使いこなそう!

ユニット設定

天界より聖域に落ちてきた(と思われる)天使。
「我に試練を与えたまえ」という、一人の騎士の祈りに応えるように空から現れたのだという。
それまでの記憶を失っており、天界から落ちてきたというのも、現在彼女を保護している教会による推測の域を出ない。
もちろん、元いた場所に戻る手段も分からない状況である。

現在は教会に身を寄せながら、毎日のように騎士と共に“ロイヤルパラディン”の魔法学校や図書館に出向いている。
記憶を失った彼女は、綿が水を吸うように知識を吸収し、賢者としての成長を見せているが……肝心の手がかりは未だ見つかっていない。
生真面目な騎士は、予想もしていない「試練」に戸惑いながら、彼女を天界に帰す方法を探し続けている。

 VG第6弾「刃華超克」収録カードリストまとめはこちら

<Sponsored Links>



コメントを残す