矢車菊の花乙女 イーネス【6弾 刃華超克:トリプルレア】ヴァンガード公式【20160126】今日のカード



矢車菊の花乙女 イーネス【6弾 刃華超克:トリプルレア】ヴァンガード公式【20160126】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

矢車菊の花乙女 イーネス

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

今日ご紹介するのは、2月19日(金)発売の最新ブースター『刃華超克』に収録される《ネオネクタール》のグレード3ユニット!
リアガードでは「開花(ブルーム)」能力で活躍する「矢車菊の花乙女 イーネス」だ!

「イーネス」は、ヴァンガードに登場した時に山札の上5枚の中から「開花(ブルーム)」を持つ味方を手札に加える!
リアガードでは「開花」能力で、ターン終了時に《開花》能力を持つ味方を手札に呼び込む能力を持つぞ。
ヴァンガードとリアガード、どちらでも活躍し、同名カードを必要とする「開花」能力をサポートするのだ!
能力を活躍させやすいように、デッキに「開花」持ちユニットを多く入れておくと成功率が上がるぞ。
今後紹介される「開花」持ちユニットにも注目だ!

なお「イーネス」の能力は重複して得たとしても、「このユニットを山札の下に置く」コストを払えるのは1回だけなので注意しよう。

ユニット設定

緑の国《ネオネクタール》で育ったバイオロイド。
矢車菊の因子を持つ「イーネス」は、花言葉の「優美」の通り、貴族に見紛うほどの高貴さを持った
女性型バイオロイドである。

美しい草花を愛し、森を荒らす侵入者に対しては、自身の身体を蔓に変えた弓矢で応戦する。
そのたびに彼女の魔力は失われていくが、愛する花達のためであれば、彼女たちは命を削って戦うのだ。
その姿は、何処までも美しく儚い。

 VG第6弾「刃華超克」収録カードリストまとめはこちら

<Sponsored Links>



コメントを残す