粉骨の呪術師 ネグロボーン【6弾 刃華超克:レア】ヴァンガード公式【20160212】今日のカード



粉骨の呪術師 ネグロボーン【6弾 刃華超克:レア】ヴァンガード公式【20160212】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

粉骨の呪術師 ネグロボーン

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

今日のカードは、幽霊海賊船《グランブルー》の新ユニット!
「ナイトローゼ」と共に戦う死霊使いたちをご紹介!

「粉骨の呪術師 ネグロボーン」は、リアガードをブーストしたバトルの終了時、
アタックしていたユニットを退却させ、代わりの味方を復活コールする能力を持つ!
「亡霊」能力でパワーアップした味方で、連続アタックを仕掛けよう!

「死せざる死者 グルナッシュ」を駆使すれば、カウンターブラストを気にせず味方を展開することができる。
何度倒れても蘇る「亡霊」たちを次々に展開して、しぶとく戦うのだ!

「亡霊(ホロウ)」に関してよくある質問(ヴァンガード)

WS114832

ユニット設定

大海賊団“グランブルー”に所属する「夜薔薇(ナイトローゼ)海賊団」の団員。
同海賊団の船長「ナイトローゼ」の側近を務める「ネグロレイジー」を兄に持つ。
ナイトローゼのことを「ナイトローゼ様」と呼び敬っているが、「船長」と呼んだことは一度も無い。

海賊とは思えないほど堅く真面目な性格をしており、正当な理由が無ければ「結果的に悪となる悪事」を
働きたくないという風変わりな少年。

作戦に私情を持ち込み過ぎ、悪評が絶えない兄と違い、綿密な計算に基づいた作戦立案を行う優秀な策士だが、
彼は彼で非情な作戦を考案しすぎるきらいがあるという。なんとも極端な兄弟である。

どう見ても兄より優秀な彼を、ナイトローゼが側近に選ばなかった理由は、「なんか堅苦しそうだから」という
なんとも理不尽なもの。海賊にとって、真面目な性格はかえってデメリットになるのかもしれない。

 VG第6弾「刃華超克」収録カードリストまとめはこちら

<Sponsored Links>



コメントを残す