霧幻の海賊王 ナイトローゼ【6弾 刃華超克:トリプルレア】ヴァンガード公式【20160205】今日のカード



霧幻の海賊王 ナイトローゼ【6弾 刃華超克:トリプルレア】ヴァンガード公式【20160205】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

霧幻の海賊王 ナイトローゼ

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

強力な「亡霊(ホロウ)」をコールして、連続アタックを狙おう!

発売まであと2週間に迫った『冥刻の吸血姫』と『刃華超克』!
今日ご紹介するのは《グランブルー》のGユニット「霧幻の海賊王 ナイトローゼ」!
新能力「亡霊(ホロウ)」と組み合わせることで、フィニッシュにふさわしい攻撃力を得ることができる能力だ。

このユニットのアタック時にコストを払うことで、ドロップゾーンから2体の味方をコール!
前列と後列にコールするので、強力なアタックとブーストができるユニットをコールしよう。
ユニットがいるリアガードサークルにもコールできるので、連続アタックにつなぐことも可能。
例えば「亡霊」によってターン終了時に退却するユニットの上からコールすれば、ちょっとお得だぞ。

コールするユニットに「腐海の呪術師 ネグロルーク」を選択すれば、「亡霊」を発動して単体パワー16000+ブーストでアタック可能!
また、「海賊剣士 コロンバール」や「一鬼当千 ナイトストーム」をコールすれば、さらにアタックを継続できるぞ。

WS114491

手下のリアガードを復活コールで何度も活躍させるのが、幽霊海賊船《グランブルー》の真骨頂。
ヴァンガードのパワーやクリティカルが上がったり、ヴァンガードがスタンドしたりするわけではないが、
ドロップゾーンを自在に使いこなす独自の「強さ」を最大限に利用し、勝利を目指そう!

ユニット設定

「夜薔薇海賊団(ナイトローゼかいぞくだん)」の船長、「ナイトローゼ」の未来における可能性のひとつ。
どれくらい先の時代から「超越」を通じて現れたのかは定かでないが、現代の彼女のような
どこか子供らしい印象は全く無くなっており、相当な場数を踏んできたことが推測される。

元の時代では、「霧幻の海賊王」を名乗り、連合まがいの組織から脱退して好き勝手に暴れているとのことで、
その勢力はかの「七海覇王海賊団」に勝るとも劣らないほどだという。
……が、これはあくまで召喚された未来のナイトローゼが、過去の自分に向かって得意気に話したものなので、
すべてが真実なのかどうかを確かめる術はない。

勝気な性格は相変わらずだが、その仕草や口調にはかなりの余裕がある。
その最たる例として、「ナイトローゼ」の超越に応えて召喚された際、部下たちから「姉御」と呼ばれても、
いつもの口癖が飛び出すことは無く、妖艶かつ凄みのある笑みひとつで彼らの二の句を封じたという話がある。

※グレード3の「夜霧の吸血姫 ナイトローゼ」のユニット設定は、2月8日(月)発売の『月刊ブシロード』で公開予定!

 VG第6弾「刃華超克」収録カードリストまとめはこちら

<Sponsored Links>



コメントを残す