竈の女神 ヘスティア【討神魂撃:コモン】ヴァンガード公式【20150806】今日のカード



竈の女神 ヘスティア【討神魂撃:コモン】

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

竈の女神 ヘスティア

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

「竈の女神 ヘスティア」も、同じくリアガードでも活躍できるグレード3!
GB1を達成していれば、アタックヒット時にソウルチャージ3!
さらに、ソウルに「竈の女神 ヘスティア」があれば、1枚ドローができてしまう。
ソウルチャージ3でソウルに置かれた場合にもドローできるので、ソウルにないときにも狙えるぞ。
ただのソウルチャージで終わらないところが、新世代の《ジェネシス》! そのほかにも注目カードは多いので、チェックして欲しい。

これらのユニットはリアガードで能力を使える分、ヴァンガードでの爆発力はやや低め。
しかし「黒衣の通告(ブラック・コール) ナキール」や「神界獣 スコル」を使って「黒衣の戦慄(ブラック・シバー) ガウリール」や「神界獣 フェンリル」を手札に加えることができるため、ライドしなければならない場面は多くないぞ。
役割分担をしっかり行えば、リアガードでプレッシャーをかけられるグレード3が輝く。
ぜひ一度、試してみて欲しい。

ユニット設定

“オラクルシンクタンク”に所属していた頃、生活用品の開発に力を入れる「新規生活魔道具開発室」の
室長を務めていた、“ジェネシス”所属の女神。
温和で包容力のある性格だった為か、部下からは母のように慕われていたという。

「星輝大戦」時に“ジェネシス”転属の話が浮上。争いを嫌う彼女には酷な話ではあったが、時は有事。
断る訳にもいかず、魔力炉などの兵器開発に望まぬ形で才を生かす事になる。

しかし、「星輝大戦」終結後は、軍備以外の業種にも手を伸ばし始めた“ジェネシス”で
再び「新規生活魔道具開発室」を起ち上げ、室長として日々の暮らしを謳歌していた。

今、ユナイテッドサンクチュアリは内乱という嵐に呑まれている。家屋の多くは崩れ落ち、国中から悲鳴と
黒煙が上がっていた。“ジェネシス”からは離反者まで現れ、王都で聖騎士団と対峙していると聞く。
戦が起きれば、民は怯え苦しみ、国は枯れる……ならば――彼女は苦悩の末、自ら戦う道を選んだ。

そして、優しき女神の勇気ある決断と覚悟は、遥か天空の女神と繋がり、「超越」という名の奇跡を巻き起こす。

<Sponsored Links>



コメントを残す