薫風の花乙姫 イルマタル【8弾 超極審判:トリプルレア】ヴァンガード公式【20160812】今日のカード



薫風の花乙姫 イルマタル【8弾 超極審判:トリプルレア】ヴァンガード公式【20160812】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

薫風の花乙姫 イルマタル

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

今日のカードは、8月26日(金)発売の『超極審判』より、《ネオネクタール》の新たなGユニット!!
【開花(ブルーム)】と組み合わせることで真価を発揮する「薫風の花乙姫 イルマタル」だ!!

【開花】は、同名のユニットが登場すると発動する《ネオネクタール》のクラン能力。
登場時に味方と同名として扱える「理想の乙女 トゥーリア」などでサポートすれば、味方が次々に開花するぞ!

理想の乙女 トゥーリア

【開花】を持ったリアガードが展開できたら、今日のカードの「薫風の花乙姫 イルマタル」の出番だ!
味方を1体選び、それが【開花】を持つなら1枚ドロー。
さらに、同名ユニットに「アタックヒット時に1枚ドロー」の能力を与える!
グリーンショット・エルフ」や「純潔の乙女 カトリーナ」などの高パワーのリアガードに能力を与えれば、ドローを狙いやすいぞ。

グリーンショット・エルフ WS125464

そして、【開花】を持つユニットが合計3枚以上なら「イルマタル」はクリティカル+1!
「イルマタル」は、相手にガードを強要し、こちらの戦力を強化するタイプの能力。
クリティカル+1のアタックをガードされても、リアガードのドロー能力が生きるので、
その後の「咲き誇るラナンキュラス アーシャ」などの切り札につなぐことができるというわけだ。

咲き誇るラナンキュラス アーシャ【8弾 超極審判:クランSP】ヴァンガードG収録カード情報

もちろん【開花】ユニットを大量に入れたデッキなら、リアガードの能力も組み合わせて強力なアタックが可能!
盛暑の花乙女 マルユッカ」や「矢車菊の花乙女 イーネス」を使った【開花】デッキも強力なので、ぜひ試してみてほしい!

盛暑の花乙女 マルユッカ(ヴァンガードG第8弾 超極審判 レア収録) 矢車菊の花乙女 イーネス

ユニット設定

 VG【8弾 超極審判】収録&最安予約情報まとめ!

<Sponsored Links>



コメントを残す