ケルピーライダー ミトロス【連波の指揮官:コモン】ヴァンガード公式【20150930】今日のカード



ケルピーライダー ミトロス【連波の指揮官:コモン】ヴァンガード公式【20150930】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

ケルピーライダー ミトロス

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

「ミトロス」は、「サヴァス」デッキの新たなファーストヴァンガード候補。
GB1を達成して、ヴァンガードの「サヴァス」が3回目以降にアタックした時、「ミトロス」がソウルインして山札から「サヴァス」をコール!
新たなアタッカーになってくれる上、ターン終了時に手札に戻り、次のターンのストライドコストを確保だ!
グレード3の「嵐を超える者 サヴァス」でも条件を満たせるが、『連波の指揮官』で収録されるGユニット「嵐を統べる者 コマンダー・サヴァス」でも条件達成。

WS106530

注意したいのは、ヴァンガードをブーストしていた場合、コストを払うとブーストのパワー上昇が無くなってしまう点。
先駆能力を使う場合は左右の後列にコールして、能力発動のタイミングは前列に移動できるとグッド!

ユニット設定

第620世代のアクアロイド。現在は「サヴァス」が率いる部隊に所属している。階級は曹長。
海を愛する若きアクアロイドで、真珠色のケルピーを乗りこなし、嵐が渦巻く戦場にも物怖じせずに出撃する。
その性格のこともあり、天候の荒れた戦場にサヴァスと共に少数精鋭で出撃する機会が多く、その戦いを目前で見届けてきた。
その影響もあってか成長目覚ましく、部隊の中には「ミトロスの戦いの中に、サヴァス隊長の面影を見る」という者も。
天候に関わらず海馬を乗りこなすコツを聞かれた時には「凪でも嵐でも、海は海だろ?」とのこと。本人はあまり自覚がないらしい。

余談であるが、サヴァス隊の名騎手「デニス」の言によれば、嵐の海流に逆らわずに海馬を進めるのは、よほどの天才か、達人の域に達する者でないと難しいとの事である。

 VG【連波の指揮官】収録&最安予約情報まとめ!

<Sponsored Links>



コメントを残す




CAPTCHA