伝令任務のカモメ兵【連波の指揮官:コモン】ヴァンガード公式【20151001】今日のカード



伝令任務のカモメ兵【連波の指揮官:コモン】ヴァンガード公式【20151001】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

伝令任務のカモメ兵

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

今日のカードは、10月23日(金)発売のクランブースター『連波の指揮官』より「伝令任務のカモメ兵」!
「連波」を中心にしたデッキで大活躍する、パワーサポートユニットだ。

「伝令任務のカモメ兵」は、登場した時にソウルブラスト1枚で、味方1体のパワーを+3000する!
たとえば「タイダル・アサルト」がブーストなしでもヴァンガードにアタックできるようになったり、「戦場の歌姫 スタシア」の後列からのアタックでヴァンガードを狙えるようになったり。
《アクアフォース》が得意とする連続アタック戦略を大幅に後押しするぞ。

WS106548 WS106549

さらに、GB1を達成すれば、連波能力で手札に帰ることができる!
つまり、次のターンに再び能力を使うことができるというわけだ。
何度も登場させて、強力な連続アタックで勝利を狙おう!

ユニット設定

本部からの伝令を主任務とする“アクアフォース”の二等兵。
飛行速度に優れた者が選ばれる伝令部隊のミッションは、伝令文書を確実に届け、そして生きて帰還することである。
伝令部隊にはそれぞれ特殊な光学方位磁針が支給される。
方位の確認の他、サーチライト代わりに信号のやり取り、緊急時には強い閃光による攻撃も可能な代物。
速度を維持するため重装備ができない彼らにとっては、文字通り命綱ともなる必携アイテムになっている。
過酷な戦場を飛び回る彼らは、見た目は可愛らしくとも、確かにプロフェッショナルなのだ。

 VG【連波の指揮官】収録&最安予約情報まとめ!

<Sponsored Links>



コメントを残す