終焉の波紋 オレスト【連波の指揮官:コモン】ヴァンガード公式【20150922】今日のカード



終焉の波紋 オレスト【連波の指揮官:コモン】ヴァンガード公式【20150922】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

終焉の波紋 オレスト

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

さて、今日ご紹介するのは10月23日(金)発売のクランブースター『連波の指揮官』より、クリティカルトリガーの「終焉の波紋 オレスト」だ!
「波紋」シリーズのライドサポートが可能なユニットだぞ。

「オレスト」がブーストしたバトルの終了時、レスト状態の「波紋」ユニットが他に2体いれば、能力発動!
山札の下に戻った後、山札の上5枚から「波紋」ユニットを1体手札に加えることができる!
条件さえ整えば、ファイト序盤から能力を使うことができるぞ。
理想のライドがしやすくなるので、「波紋」デッキではありがたいサポートユニットだ!

ユニット設定

海軍大佐「ジノビオス」の部隊に所属する兵士。
竜の帝国に伝わる剣術の使い手で、剣術師範の任に着き、兵士達への指南を行っている。
戦場への出撃はほとんどない。これは生まれつき体内の魔力が不安定で、長期にわたる作戦の遂行に耐えられないためである。
人工生命体であるアクアロイドの中には、稀に、体組織を構成する水に含まれる魔力が不安定な個体が発生する。
それらの固体は、ヒューマンで言うところの「体調不良」を起こしやすくなる。
剣に対する並々ならぬ情熱と、自分の正義を胸中に秘めながら、オレストは兵士として戦果を挙げることができずにいた。
ある戦場でジノビオスに剣の才能を見出されなければ、下級兵士として燻っているか、あるいは無茶な命令によって戦死していたであろう。
現在は訓練場で若き兵士達への指導の傍ら、海賊船の制圧など1対1の戦闘が必要な場面で出撃している。

 VG【連波の指揮官】収録&最安予約情報まとめ!

<Sponsored Links>



コメントを残す




CAPTCHA