蒼波兵 ブルータル・トルーパー【連波の指揮官:レア】ヴァンガード公式【20151019】今日のカード



蒼波兵 ブルータル・トルーパー【連波の指揮官:レア】ヴァンガード公式【20151019】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

蒼波兵 ブルータル・トルーパー

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

今日のカードは、10月23日(金)発売の『連波の指揮官』に収録される「蒼波」の名を持つクリティカルトリガー!
10月17日(土)に行われたイベントで使われたので、ご存知の方も多いかもしれない。
世紀末を感じさせる奇抜な髪型が目を引くが、その能力は堅実!
「蒼波」のヴァンガードに「2回目以降」の「連波」を与えてパワーアップさせる能力を持つぞ!

「蒼波兵 ブルータル・トルーパー」を山札に戻すことで、「蒼波」の名を持つヴァンガードに「2回目以降のアタック時に、1枚ドロー」の連波能力を与える!
1ターンに2回アタックが可能な「蒼波竜 テトラドライブ・ドラゴン」や「蒼波帥竜 テトラボイル・ドラゴン」に能力を与えれば、連波を2回発動させることも可能だぞ!
コストによって山札に戻ってシャッフルするので、トリガーゲットの確率も上がるので、ここぞという場面で使っていこう。

WS107104

強力なファーストヴァンガード「蒼波竜 ダガーマスター・ドラコキッド」が退却させられても、二の矢として「ブルータル・トルーパー」が構えてあれば、有利は揺るがない!
もちろん、合わせて使えればさらに強力だ!!

ユニット設定

「テトラドライブ」「アンガーボイル」の二竜を長とする“アクアフォース”の部隊「蒼波(そうは)」に所属する、竜人の兵士。
気性が荒く、戦いを好む竜人の兵士は、多くがアンガーボイルの率いる「第二先行突撃隊」に所属している。
特に「ブルータル・トルーパー」と呼ばれる兵士達の気性の荒さは群を抜いており、
知らない者が見れば、どちらが海賊でどちらが海軍かの区別が付かないほど。
海を荒らす悪人には対戦艦用ハイドロジェット弾を容赦なく打ち込み、彼らが言うところの「キレイな海」を実現する……。
彼らは彼らなりの「正義」のために戦っているのだが、加減を知らない全弾砲撃で、コスト管理を考えていないのが悩みのタネである。

なお余談であるが、長であるアンガーボイルが本気で怒った時には、「ブルータル(残忍)」の名を持つ竜人達も怯えるほどの大嵐となる……という噂もある。
要するに、上には上がいることを示さなければ、竜人達をまとめる事はできない、ということだろうか。

 VG【連波の指揮官】収録&最安予約情報まとめ!

<Sponsored Links>



コメントを残す