凍竜 フリーザーニクス【RECKLESS RAMPAGE:コモン】ヴァンガード公式【20160107】今日のカード



凍竜 フリーザーニクス【RECKLESS RAMPAGE:コモン】ヴァンガード公式【20160107】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

凍竜 フリーザーニクス

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

「凍竜 フリーザーニクス」は、退却時の能力を持つサポートタイプのユニット。
自分のターンに退却すると、カウンターブラストとソウルを補給!
さらに味方1体のパワーを上げる能力も持っている。
「アパトメーザー」の「暴喰」コストにすると、払ったコストがそのまま返ってくる上、味方のパワーもアップ!
「ガイアエンペラー」の能力で戦線復帰することで、さらに能力を狙えるぞ。

ユニット設定

帝国の陸上強襲部隊“たちかぜ”が誇る名コンビ。
巨体に高火力の熱光線兵器を搭載した「熱き重戦車・アパトメーザー」と、
素早い動きと高い状況分析能力を兼ね備えた「冷徹なる軍師・フリーザーニクス」は、
戦場でも行動を共にし、抜群のコンビネーションで戦果を上げ続けていた。
しかし、ドラゴンエンパイア最大級の攻城戦車「撃神」が暴走した事件の際に重傷を負い、
長期の戦線離脱を余儀なくされた。

件の事件は、現場に駆けつけた「ガイアエンペラー」が単身で「撃神」の動力炉を破壊して食い止めた。
が、その裏に、動力炉の異常を見抜いた“軍師”の目と、
貴重な時間を稼いだ“重戦車”の決死の突撃があったことを、関係者は知る。
戦線に復帰した勇敢な戦士達は、ガイアエンペラーと共に「名トリオ」と呼ばれ始めている。

 VG【RECKLESS RAMPAGE】収録&最安予約情報まとめ!

<Sponsored Links>



コメントを残す