次元ロボ ダイバズーカ【ファイターズコレクション2015Winter:ダブルレア】ヴァンガード公式【20151201】今日のカード



次元ロボ ダイバズーカ【ファイターズコレクション2015Winter:ダブルレア】ヴァンガード公式【20151201】今日のカード

ヴァンガード公式サイトの「今日のカード」にて、

次元ロボ ダイバズーカ

が公開されました。

ヴァンガード開発部からの一言!!

「次元ロボ ダイバズーカ」は、ドライブチェックで出た時に能力を使える、一風変わった能力を持つ。
もちろんこの能力は「超次元ロボ ダイカイザー」や「真・究極次元ロボ グレートダイカイザー」と組み合わせるためのもの!
「グレード3」を引き当て、相手の「守護者」を突破する確率を上げられるのだ!!

WS110102 WS110103

さらにカウンターチャージでダメージゾーンを1枚表にし、ソウルチャージする能力が付いているのも嬉しい。
究極次元ロボ グレートダイカイザー」のコストを補助したり、クロスライドのサポートをしたりできるぞ。

WS110104

ユニット設定

次元警察“ディメンジョンポリス”に近年入隊し、惑星クレイに配属された新人戦士。
内に秘める正義の心は誰にも負けていないが、功を焦るきらいがあり、その度にダイユーシャら先輩戦士にたしなめられている。
装備する大型砲台は、威力は高いが、その分狙いがぶれやすく、エネルギー消費や反動も大きい。
本来であれば実力には見合わないアンバランスな武器だが、威力にこだわってしまうのも、彼の若さたる所以だろう。

ダイバズーカの空回りを心配した戦士に、ダイユーシャはこう語った。
「誰しも、自分の正義と現実の狭間で悩み苦しむ時期はある。
個の力ではどうしようもないと悟った時、力を貸すために我々仲間が居るのだ。
彼も、その時にこそ『自分にしかできない仕事』を実感するはずだ」
そう、ディメンジョンポリスは正義を実現する“チーム”なのだ。

 ヴァンガード収録&最安予約情報NAVI – TOP

<Sponsored Links>



コメントを残す